バック

バック 目次

概要

バックとは、自動スクロールなどの設定も含めた背景のことです。
データベース「バック」で背景画像などを指定し、ステージやワールドマップの設定などで任意のバックを指定します。

バック用の画像ファイルは「image」フォルダ内の「back」フォルダにあります。(少ししかありません)
新たにバック用の画像ファイルを追加する場合もこのフォルダに入れてください。

このページの先頭へ

バックの編集

データベース「バック」ウインドウ

データベース「バック」ウインドウのスクショ

ウインドウ左にバックのデータリストがあります。
その下の「新規」「クリア」「データ数」ボタンでは、新規データを追加したりデータをクリアすることができます。

各設定項目を解説します。

● 名称
バックの名称です。
ゲーム中に表示されることはありません。

● 表示タイプ
バックの表示タイプです。
・マップチップを並べる … データベース「地形」の「戦闘時の背景」にのみ対応しています。戦闘パートにおいて、戦闘の地形に対応したマップチップのみをタイル状に何枚も表示します。背景画像を用意するのが面倒くさいという人向けです。
・画像で指定 … 任意の画像ファイルを表示します。画像のサイズがゲーム画面より小さい場合はタイル状に何枚も同じ画像を表示します。
・色で指定 … 単色を表示します。背景画像を用意するのが面倒くさいという人向けです。

● マップチップの幅(横、縦)(dot)
「表示タイプ」が「マップチップを並べる」のときのマップチップ1枚のサイズです。
縦横ともに32(dot)で等倍表示となります。
ゲーム画面は横640縦480(dot)ですが、縦も640まで指定できます。
縦をゲーム画面より大きくした場合、1枚の大きなマップチップは画面の中央に寄り、マップチップの上下が欠けます。(スクロール速度0の場合)。

● 画像のパス
「表示タイプ」が「画像で指定」のときの画像ファイルのパスです。
必ず相対パスで指定して下さい。

● 透過色(R,G,B)
「表示タイプ」が「色で指定」のときの色をRGB値で指定します。

● スクロールの速度(横、縦)
バックを自動でスクロールさせたい場合、ここで横方向と縦方向の速度を指定します。
背景画像の幅(横方向にスクロールさせたいなら横幅)を割り切れる値にしないと正常にスクロールしない場合があります。

このページの先頭へ



次の解説へ

ヘルプ目次へ