キャラのアニメーション

キャラのアニメーション

● アニメーションの作成・設定
まず、キャラの静止状態と移動時のアニメをデータベース「基本アニメセット」で、ショット等のアクションのアニメをデータベース「アニメ」で作成します。
作成したデータを、キャラの「基本アニメセット」や移動系コマンド・アクション系コマンドなどで指定します。

● データベース「アニメ」(基本アニメセットでないアニメ)の注意点
移動系コマンド・アクション系コマンドでデータベースの「アニメ」で作成したアニメを指定する場合、コマンド実行中はデータベース「アニメ」で「コマンドを実行する」にチェックを入れた「コマ」1つだけがずっと表示されます。
「コマンドを実行する」より前のコマ、例えば「ショットを撃つ前に構える」等の予備動作部分を表示させるためには、同コマンドの前に予備動作時間以上のコマンド(例えば「ウエイト」)を設定する必要があります。
#詳細は「プロジェクト」>「データベース」の「アニメ」を参照。

● 複数のアニメを同時に実行した場合
アニメを設定した移動系コマンド・アクション系コマンド、及び「アニメの実行」コマンドを同時に実行した場合、全てのアニメはプログラム内部では平行して処理されます。
ですが、実際に画面に表示されるアニメ(コマ)はただ1つであり、次の優先順位に従います。

1. 移動系コマンド・アクション系コマンドの「その他」で指定したアニメ(データベースの「アニメ」)
 さらに、このアニメが複数ある場合の優先順位。
 1-1. コマンド実行中及び実行後のアニメ。複数ある場合、コマンド実行からの経過時間がより長いアニメを優先。
 1-2. コマンド実行前のアニメ(予備動作)。複数ある場合、現在の時間からコマンド実行までの時間がより短いアニメを優先。
 
2. 「アニメの実行」コマンドで指定したアニメ(データベースの「アニメ」)
 このアニメが複数ある場合は先に実行したアニメを優先。
 
3. 移動系コマンドによる「移動アニメ」(基本アニメセット)

4. 静止アニメ(基本アニメセット)

このページの先頭へ



次のトピックへ

ヘルプ目次へ