記事一覧

アクションエディター4 v2.06β

こんにちは。
今回はBBSで多くの要望を頂けたこともあって、スペシャルな更新となります。

●エディター
・デフォルトデータの更新
敵の「当たり判定範囲」を以下のように変更。

歩行時:対ブロック(16,30,下)→(16,24,下)
飛行時:対ブロック(16,30,下)→(16,16,中央)
対ショット (16,30)→(30,30)

ブロックに当たりにくくなりました。(←主人公と同じになった)
そして、主人公のショットが敵に当たりやすくなりました。

・ステージのサイズ変更で、拡張(縮小)する方向が指定できるようになる
ただ、左方向や上方向に拡張する場合は、座標(絶対座標)が変わってしまうことに注意して下さい。

・「ステージの設定」におけるスクロール範囲の設定で「隠れる幅」を表示

・「編集」>「配置データのクリア」に、「全ての配置データをクリア」を実装

●ゲーム
・「メッセージ」コマンドで、表示位置を「自分の上・下・中心」にしたとき、メッセージ表示中にそのキャラが死ぬと強制終了してしまうバグを修正

・「メッセージ」コマンドで、表示位置を「自分の上・下・中心」かつ「ウインドウにはみ出ないように調整」をOFFにしたとき、キャラが画面外にいてもメッセージの一部が画面内に残ってしまうバグを修正

・巨大キャラをターゲットにしてワープさせても、キャラの真ん中にワープせずにキャラの左上にワープしてしまうバグを修正

・「ステージの設定」で、キャラにおける「対ブロック」の当たり判定範囲が変更できるようになる

・「ステージの設定」で、「ステージのBGMが変わらないなら再生し直さない」を実装

・「システム」の設定で、フォントの種類が選べるようになる
デフォルトのフォントである「MS Pゴシック」以外での動作は保障されませんが…
でも普通に問題なく表示されるフォントも多いです。

・「システム」の「BGM」で「ループ再生」を実装

・「システム」の設定で、HP,SPバーの中の数値を非表示にすることができるようになる

・キャラに「体当たりの当たり判定範囲」を実装
個人的には、キャラ(キャラ召喚)をショット代わりにするときに使えると思います。

・キャラにおける「グラフィック」の「ズレ」で負の値が設定できるようになる

・「ステータス条件」、「ステータスの操作」、「コードの実行」で「キャラID」が指定できるようになる


その他、細かいところを更新。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.omoshiro-game.com/soft/ActionEditor4/ActionEditor4_v206b.zip

フォントの変更

これまで「MSゴシック」で固定だったのが、自由に変更できるようになります。

これで明朝体やポップ体も使えます。
ホラーゲームなら「HG正楷書体-PRO」ってやつにするといい感じ。

要望BBS閉鎖のお知らせ

2月27日(金)をもってアクションエディター4の要望BBSを閉鎖いたします!

まだアクエディ4を本格的にプレイされていない方に、なるべく早くプレイしていただきたいのです。
そのためには、アクエディ4を安定させてユーザーに安心感を与える必要があります。多分。

キャラ対ブロックの当たり判定

キャラにおける「対ブロック」の当たり判定も弄れるようにします。
先日ブロック召喚を改善しているときに欲しいと思ってしまった…

アクションエディター4 v1.97β

●エディター
・デフォルトデータの更新
アイテム「ブロック召喚-Z」で、「召喚先に、ブロックに当たる主人公がいれば失敗」を無効にする。

●ゲーム
・「キャラエフェクト」と「画面エフェクト」で、「反転実行」と「往復実行」ができるようになる
個人的にオススメの機能です。お試しあれ!

・「ブロック召喚」コマンドの改善
「召喚先に、ブロックに当たるキャラがいれば失敗」を、「召喚先に、ブロックに当たる主人公がいれば失敗」と「召喚先に、ブロックに当たる敵がいれば失敗」に分けました。
「召喚先に、ブロックに当たる主人公(または敵)がいれば失敗」を無効にしたとき、召喚先にいるブロックにあたるキャラがいても、そのキャラが圧死されにくくなる。(デフォルトパレットのアイテム「ブロック召喚-Z」みたいな単純な召喚なら、まず圧死しない)

・「ステータスの条件3」の「ブロックに乗っている」が、ブロックキャラにも対応しました(ブロックキャラに乗っているときも条件が成立するようになりました)

・oggファイルの再生で「ループ再生」を無効にしても1回だけループしてしまうバグを修正


その他、細かいところを更新。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.omoshiro-game.com/soft/ActionEditor4/ActionEditor4_v197b.zip

往復実行もできる!

通常の実行(従来の実行)をした後に反転実行するのが「往復実行」だ。

もちろん、ループ実行にも対応している。
例えば、キャラエフェクト「拡大」を「往復実行」かつ「ループ実行」すれば拡大と縮小が交互に繰り返されるぞ。

反転実行

キャラエフェクトと画面エフェクトを逆から実行する「反転実行」を検討中。
これができたら便利だよね?

アクションエディター4 v1.94β

●エディター
・デフォルトデータの更新
「緑炎」をフローが実行されるまで透明にしておく
全てのゲームモードで残り人数を「∞」にする
ストーリーモードで、死亡する度にワールドマップへ戻るようにする

●ゲーム
・「システム」におけるストーリーモードの設定で「死亡する度にワールドマップへ戻れる」、「ワールドマップで残り人数を表示」を実装

・残り人数を「∞」にできるようになる

・ステージ単体のテストプレイ時、「システム」におけるフリーモードの設定が適用されるのをやめる
ステージ単体のテストプレイで「死亡したらコモン変数をステージ開始前の状態に戻す」かどうかを設定できるようにもなりました。

・「ピクチャー」コマンドで「キャラより手前に表示」を実装
これでキャラ等の奥に表示できるようになりました

・ワールドマップで、「つづきから」プレイしたりステージをクリアする度にワールドマップ上のキャラが下向きになってしまっていましたが、向きが変わらないようにしました

・ゲームのウインドウタイトルに「システム」の「ゲームタイトル」を表示


その他、細かいところを更新。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.omoshiro-game.com/soft/ActionEditor4/ActionEditor4_v194b.zip

地味だけど嬉しい機能

ふぅ…
曲が完成したので少し肩の荷が下りました。
作曲は好きなのですが、下手なので公開するのに勇気が要るんだw

さて、今はシステムの2ページ目を更新中です。
人数を無限にできたり、ストーリーモードで死亡する度にマップに戻ることができるようになります。

アクションエディター4 v1.89β

●エディター
・MIDIの追加とデフォルトデータ(データベースの「BGM」)の更新
MIDIを18曲追加しました。
データベース「BGM」へも全曲登録しました。

一応、今回追加した曲だけをまとめてアップします。
http://www.omoshiro-game.com/soft/ActionEditor4/bgm_new.zip

・MIDIファイル名の変更
「Filed_A.mid」 → 「Field_A.mid」に変更しました…w
「Boss_A.mid」 → 「Battle_A.mid」に変更しました。

・パレットの編集で(特にコピー・貼り付けなどで)強制終了することがあるバグを修正?
バグの再現の仕方がよく分からないので修正できているかわかりませんが、一箇所怪しいところがあったのでそれを修正しました。

●ゲーム
・ステータス条件3で「ターゲット」を指定したとき、ゲーム中にターゲットが変更されるとある条件下で強制終了してしまうバグを修正

・ある条件下で「ターゲットの設定」コマンドを使用した後、死亡するかステージクリアするかリトライすると終了処理するかもしれないバグを修正
実際に強制終了していたか定かではないですが、とにかく「ターゲットの設定」における怪しい処理を直しました。

・「ターゲットの設定」コマンドに「全勢力」を実装

・「システム」の設定で「死亡したらコモン変数をステージ開始前の状態に戻す」を実装

・ゲーム終了時、ある条件下で起こる「長い時間を要する終了処理」を高速化する
私の環境では3秒以上かかる処理を0.5秒程で終わらせるように改善しました。

・微妙に高速化


その他、細かいところを更新。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.omoshiro-game.com/soft/ActionEditor4/ActionEditor4_v189b.zip