記事一覧

アクションエディター4 v2.06β

こんにちは。
今回はBBSで多くの要望を頂けたこともあって、スペシャルな更新となります。

●エディター
・デフォルトデータの更新
敵の「当たり判定範囲」を以下のように変更。

歩行時:対ブロック(16,30,下)→(16,24,下)
飛行時:対ブロック(16,30,下)→(16,16,中央)
対ショット (16,30)→(30,30)

ブロックに当たりにくくなりました。(←主人公と同じになった)
そして、主人公のショットが敵に当たりやすくなりました。

・ステージのサイズ変更で、拡張(縮小)する方向が指定できるようになる
ただ、左方向や上方向に拡張する場合は、座標(絶対座標)が変わってしまうことに注意して下さい。

・「ステージの設定」におけるスクロール範囲の設定で「隠れる幅」を表示

・「編集」>「配置データのクリア」に、「全ての配置データをクリア」を実装

●ゲーム
・「メッセージ」コマンドで、表示位置を「自分の上・下・中心」にしたとき、メッセージ表示中にそのキャラが死ぬと強制終了してしまうバグを修正

・「メッセージ」コマンドで、表示位置を「自分の上・下・中心」かつ「ウインドウにはみ出ないように調整」をOFFにしたとき、キャラが画面外にいてもメッセージの一部が画面内に残ってしまうバグを修正

・巨大キャラをターゲットにしてワープさせても、キャラの真ん中にワープせずにキャラの左上にワープしてしまうバグを修正

・「ステージの設定」で、キャラにおける「対ブロック」の当たり判定範囲が変更できるようになる

・「ステージの設定」で、「ステージのBGMが変わらないなら再生し直さない」を実装

・「システム」の設定で、フォントの種類が選べるようになる
デフォルトのフォントである「MS Pゴシック」以外での動作は保障されませんが…
でも普通に問題なく表示されるフォントも多いです。

・「システム」の「BGM」で「ループ再生」を実装

・「システム」の設定で、HP,SPバーの中の数値を非表示にすることができるようになる

・キャラに「体当たりの当たり判定範囲」を実装
個人的には、キャラ(キャラ召喚)をショット代わりにするときに使えると思います。

・キャラにおける「グラフィック」の「ズレ」で負の値が設定できるようになる

・「ステータス条件」、「ステータスの操作」、「コードの実行」で「キャラID」が指定できるようになる


その他、細かいところを更新。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.omoshiro-game.com/soft/ActionEditor4/ActionEditor4_v206b.zip

トラックバック一覧