記事一覧

イージー版ってどうなん?

凝ったステージを作ろうとすると、どうしても難しくなってしまいませんか?
例え作者に自覚がなくても、客観的に見て難しくなってしまうことはよくあります。

そして、難しいままで公開するとイージー版を期待されることがあります。
アクエディゲーム集の作品でもイージー版は多いですね…

ただ、安易に「イージー」と表記するのはオススメしません。
簡単なゲームが好きな人にダウンロードしてもらえるという利点はあるものの、ユーザーは「イージー」→「クリアできて当たり前」という心理になり、それによってクリアしたときの達成感が薄まる可能性があります。

私なら、イージー版を作るくらいなら、原作を「ハード版」と表記し、それより難易度を落としたものを無印(ノーマル版)にしますね。
特に難易度の調整に自信がない人はそうした方が無難ですよ。

トラックバック一覧