記事一覧

アクションエディター4 v1.59β

●エディター
・デフォルトコモンパレットの更新
主人公のフローの1番上(方向キー+V)「直線移動」の設定を「時間1、速度10」 → 「速度10、距離1(dot)」にしました。
主人公のフローの上から2番目(方向キー)「直線移動」の設定を「速度40、距離1(hbt)」 → 「速度40、距離4(dot)」にしました。
これで移動キーをちょん押ししたときの移動量を減らしました。

全てキャラの「直線移動」で「右向き配置なら逆回転」を有効にする。

・キャラのフローの編集において、移動コマンド全般で「速度と距離を指定」したときの実行時間の表示がおかしいバグを修正
前回の更新では、直線移動しか直ってませんでしたー。

●ゲーム
・「画面の色を変更」コマンドの「瞬間表示」を実行した後、一部の色が化けるバグを修正

・「直線移動」コマンドで分身値による角度の増加ができていないバグを修正

・移動コマンド全般において「時間と距離を指定」するとき、距離の単位を(dot)にすることができるようになる
ちなみに 1hbt=16dot でございます。

・「直線移動」コマンドの角度の設定で「右向き配置なら逆回転」を実装

・ショットの角度の設定で「右向きなら逆回転」を実装

・システムの設定における「タイトルメニュー」で「タイトル画面では画像を表示」を実装
画像のパスは「bmp\\GameMode.bmp(相対パス)」で、今回新たに追加したビットマップです。
こいつの横幅は自由です。

・「Accessory.bmp」の縦幅を208→218に引き伸ばし、そこにHP・SPの増減を表すバー(ダメージを受けたときに出るちっこいバー)を追加
ちなみに、これまでは大きいバーの上部2ピクセルが描画されていました。
互換性を考慮して、「Accessory.bmp」の縦幅が208なら(古い規格なら)今までどおり大きい方のバーの上部2ピクセルが描画されます。
ビットマップを弄らない人には関係ございません。

・(ゲーム画面上部の)ステータスウインドウの背景として「StatusWindow.bmp」を追加
ちなみに、これまでステータスウインドウの背景は「Window.bmp」が描画されていました。

・midiファイルの拡張子が大文字(.MID)でも読み込めるようになる


その他、細かいところを更新。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.omoshiro-game.com/soft/ActionEditor4/ActionEditor4_v159b.zip